三田市,神戸市北区の外壁塗装は広瀬塗装店にお任せください!適正価格で職人が施工いたします

ブログ

吹き付けタイルのメリットとは?注意点もご紹介します!

「家の外壁が吹き付けタイルの場合、メンテナンスはどうすればいいか知りたい」
「外壁はモルタル材で、そろそろメンテナンスの時期だが何をすればいいのかわからない」
このような考えをお持ちの方は多いでしょう。
今回は吹き付けタイルとは何か、メリットや注意点についてご紹介します。

□吹き付けタイルのメリットについて

吹き付けタイルは、モルタル外壁の塗装として使われています。
これは、スプレーを使って3層に分けて一気に塗装します。
吹き付けタイルのメリットは3つあります。

1つ目は、バリエーションが豊富な点です。
スプレーで塗装後、そのまま凸凹をあえて残した吹き放しスタイルや、凸凹を抑えてたタイルヘッドカットスタイル、骨材を使ってゴツゴツした仕上がりになるリシン、スタッコスタイルがあります。

塗料の噴射方法も変更できるため、外壁をさまざまな印象へ変化させることが可能です。
高級感、重厚感といった印象から塗装方法を選ぶと理想がかなえられます。

2つ目は汚れがつきにくく、ひび割れができにくいことです。
スプレー塗装を3層重ねているため、塗膜が硬くなり耐用性が高まります。
表面がザラザラしているスタイルよりも、表面が平らなスタイルの方が汚れがつきにくいです。

3つ目は費用を抑えられる点です。
スプレーで広範囲に塗装できるため、コテやローラーを使うよりも人件費を抑えられます。
例えば、ローラーを使った場合の相場は1平方キロメートルあたり約2,000〜4,500円ですが、吹き付けの場合は1平方キロメートルあたり約1,800円~4,000円です。

□吹き付けタイルの注意点を紹介します!

吹き付けタイルの注意点は、外壁の強さの度合いは最後に吹き付けられた塗料に偏るということです。
しかし、ご自宅が新築の場合、最後に吹き付けられた塗料が何か見た目や感触から判断するのは不可能だと言えます。

そのため、塗料の耐用年数にとらわれすぎず、劣化が起きていないか定期的なチェックをすることが大切です。

チェックする際のポイントは2つです。

1つ目は、亀裂が入っていないか確認することです。
ただ、細かい亀裂は見えにくく、劣化に気づかないことがあります。
新築を建ててから10年以上たっている場合は業者へ外壁調査を依頼しましょう。

2つ目は、チョーキングが起きていないか確認することです。
チョーキングとは、手で壁を触ったときに塗料の粉が手につく現象です。
塗料が手につくということは、塗膜が剥がれてしまっている証拠なので、塗り替えを検討しましょう。

□まとめ

今回は吹き付けタイルについて、メリットや注意点についてご紹介いたしました。
当社では無料で現場調査、お見積りサービスを承っております。
外壁の状態がわからない場合や初塗装時期から期間があいている場合は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

無料診断・見積り 初めての方 ビフォーアフター お客様の声 外壁塗装とは 屋根塗装とは 料金プラン 広瀬塗装について 選ぶメリット ご依頼から施工完了まで よくある質問 Facebook ブログ
店舗画像 ロゴ

〒651-1514 兵庫県神戸市
北区鹿の子台南町2-7-11

078-951-0239

営業時間: 9:00~18:00
定休日: 不定休

お問い合わせ