神戸市北区、三田市周辺で外壁塗装と屋根塗装なら広瀬塗装店へ

9:00~18:00 / 定休日: 第2・第4日曜日

\ LINE公式アカウント/ 友だち追加

ブログ

2023/04/02

ブログ

外壁塗装で人気のパステルカラーの2色の組み合わせは?

住宅は長年住むと外壁が劣化するので、塗り替え工事を行う必要があります。
その際、心機一転して異なる色にしてみるのはいかかでしょうか。
最近では、ツートンカラーで外壁塗装をするのが人気で、その中でもパステルカラーの組み合わせが注目されています。
そこで今回は、ツートンカラーの外壁について紹介します。

□おすすめのパステルカラーの2色の組み合わせ

ここでは、外壁にパステルカラーを使用したいという方におすすめの組み合わせを紹介します。

外壁をパステルカラーにする場合、最もおすすめなのがホワイトとパステルカラーの組み合わせです。
ホワイトベースにパステルカラーにすることで、北欧風の雰囲気に仕上がります。

ホワイトが80パーセント、パステルカラーが20パーセントという割合がおすすめです。
例えば、ホワイトにパステルグリーンとパステルブラウンだと淡い色味が加わることで温かみが出ます。

パステルカラーにすることで、全体的に柔らかい印象になるでしょう。

□ツートンカラー外壁の色決めのためのステップ

外壁をツートンカラーにする場合、どのような手順で決めればいいのでしょうか。
色選びのステップを見ていきましょう。

まずは、ベースカラーを決めます。
ベースカラーは大体70パーセントを占めることが多いので、ベージュやグレー、ホワイトなどを選ぶ方が多いです。
色鮮やかな原色にすると個性的になりますが、近隣住宅とのバランスが取れず、雰囲気を壊してしまう可能性もあるので注意しましょう。

次に、合わせる色を決めます。
ベースカラーの次に面積が広い部分をアソートカラーと呼び、ベースカラーとの比率は7対3がおすすめです。
バランスを考慮すると、ベージュとブラウン、グレーと黒、白とグレーなどが人気のある組み合わせです。

3色使用したい場合は、アソートカラーの比率を減らし、アクセントカラーとして新たな色を加えましょう。
窓枠や軒下などに限定すると全体の印象も引き締まるでしょう。

最後に、完成後のイメージを掴みます。
実際に似ている配色の家の事例を見たり、カラーシミュレーションをしたりして完成後のイメージを掴みましょう。

ただ、ディスプレイの関係で色合いがやや異なったり、蛍光灯と太陽光では見え方が異なったりするということは念頭に置いておきましょう。

□まとめ

パステルカラーの組み合わせにする場合は、ホワイトとパステルカラーの組み合わせがおすすめです。
非常に柔らかい印象になるので、アクセントカラーを入れて引き締めるのも1つの選択肢です。
ぜひ外壁塗装をして、新居を建てた時のわくわくした気分を味わいましょう。

無料診断・見積り 初めての方 ビフォーアフター お客様の声 外壁塗装とは 屋根塗装とは 料金プラン 広瀬塗装について 選ぶメリット ご依頼から施工完了まで よくある質問 Facebook ブログ 塗装のイロハ 達人ノート
店舗画像 ロゴ

〒651-1514 兵庫県神戸市
北区鹿の子台南町2-7-11

0120-40-1616

営業時間: 9:00~18:00
定休日: 第2・第4 日曜日      

お問い合わせ