神戸市北区、三田市周辺で外壁塗装と屋根塗装なら広瀬塗装店へ

ブログ

遮熱塗料ランキング!注意点もご紹介します!

塗装をする際、遮熱効果のある塗料を使って塗装したいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
しかし、遮熱塗料はいろいろな種類があり、お客様のご自宅にあった塗料を選ぶ際、どの塗料を選べばいいか迷いがちです。
そこで今回は、遮熱塗料のランキングと選ぶ際の注意点をご紹介いたします。

□遮断塗料メーカー総合ランキング

価格と省エネ、シェアを含めた総合ランキングでは1位が日本特殊塗料のパラサーモ、2位がエスケー化研のクールタイトとミラクールのミラクール、3位が関西ペイントのアレスクールと日本ペイントのサーモアイです。
それぞれの塗料の特徴を端的に説明いたします。

日本特殊塗料のパラサーモは、遮熱塗料を初めて商品化したメーカーで、低価格かつ種類の豊富さ、遮熱性能の豊富さが評価されています。
関西ペイントのアレスクールは、下塗り材に赤外線を反射する顔料が入っていることが特徴です。
上塗りの反射機能と相まって、効率よく太陽光を反射できます。
トタンやガルバリウム鋼板などの素材と相性がいいです。

エスケー化研のクールタイトは、汚れに強く、遮熱性能が持続する点が魅力です。
遮熱塗料は艶があるタイプが多いですが、艶消しのタイプも販売されているためマットな外壁塗料を塗りたい場合に最適です。
日本ペイントのサーモアイは、壁だけでなく家全体を遮熱できるタイプの塗料があります。
カラーバリエーションが豊富で、ご自宅の外壁にあった色を選ぶことが可能です。

□遮断塗料を使う際に注意するべきポイントについて

遮熱塗料を使う際に注意すべきポイントは3つあります。

1つ目は、遮熱塗料と断熱塗料は違うという認識を持つことです。
遮熱塗料は、太陽の光を反射して熱を逃がす効果があります。
断熱塗料は、熱を遠しにくくする機能があり、保温効果があります。
それぞれの違いを間違えて認識すると、逆効果になるため注意が必要です。

2つ目は、遮熱塗料によって機能に差があることです。
遮熱の性能を測る基準がなく、わずかでも遮熱ができていれば遮熱効果がある塗料として売りに出すことができます。
そのため、評価の高い遮熱塗料を選ぶこと、遮熱塗料に期待しすぎないことが大切です。

3つ目は、色によって遮熱効果に影響がでることです。
例えば、黒の場合は光を吸収しやすいため、光を反射しやすい白を選ぶことをおすすめします。

□まとめ

今回は遮熱塗料ランキングと塗料を選ぶ際の注意点についてご紹介いたしました。
当社では、外壁塗装の調査から見積まで一貫して無料で承ります。
外壁塗装、遮熱塗料の施工をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

無料診断・見積り 初めての方 ビフォーアフター お客様の声 外壁塗装とは 屋根塗装とは 料金プラン 広瀬塗装について 選ぶメリット ご依頼から施工完了まで よくある質問 Facebook ブログ
店舗画像 ロゴ

〒651-1514 兵庫県神戸市
北区鹿の子台南町2-7-11

0120-40-1616

営業時間: 9:00~18:00
定休日: 不定休

お問い合わせ